戦争はイヤだ・

立憲主義を取り戻そう!


▲戸田橋より荒川と戸田市を望む

会則



「戦争はイヤだ・立憲主義を取り戻そう!オール戸田の会」の約束


1.
2015年昨年の9月19日、安倍政権が国会に提出した安全保障関連法(=戦争法)が、国民の反対の声を押し切り、可決成立しました。憲法9条の解釈を変え、これまで歴代の政府が認めてこなかった集団的自衛権の行使、他国への武力行使を法律で正当化したもので、明白な憲法違反です。今この民主主義の危機に、主権者として立憲主義・民主主義を取戻し、安保法=戦争法を廃止するために国民的な幅広い共同が必要です。私たちは、日本と世界の平和と子々孫々の未来のために、「戦争は嫌だ」という一点で手をつなぎ「立憲主義を取戻す」ため、ひとり一人が出来るあらゆる努力をすることを約束しあいます。


2.
私たちは、1項の約束を果たすために、ひとり一人の所属の違いや思想・信条の違いを尊重すると共に、協同して、勉強や必要な運動を戸田市を中心に行います。


3.
私たちは、戸田市に住み・働き・学び・活動している人で、この「会」の約束に賛同する全ての個人の参加を求めていきます。賛同者をもって会員とします。


4.
私たちは、政党・労組その他の団体・サークル等が1項の趣旨のもとに、それぞれの立場で独自に活動することを歓迎します。


5.
私たちの、運営の基礎財源は、会員によるカンパや個人・団体からの寄付金とします。


6.
「会」の日常の運営は、「代表委員会」があたり、「代表委員会」のもとに「運営サポーター=事務局」をおきます。(当面、「呼びかけ人」が「代表委員会」を構成します。)


7.
「会」の事務所は、戸田市内におきます。